公園墓地を始め墓地・お墓・葬儀について考えるサイト「公園墓地.jp」

墓と公園

公園墓地

お墓について考えることは、実は非常に大切なことです。若い人には理解しがたいかもしれませんが、終活においては重要テーマの一つに数え挙げられるものです。お墓について真剣に考え始めると、色々比較検討しなければならないことに気付きます。短時間で購入対象を決められるものでもないのです。自分に合ったお墓を探し出し、安心、納得して選定することがどれほど難しいのかを、なるべく早い時期に知っておいた方が良いでしょう

従来のお墓といえば、いわゆる寺院墓地を想像する方がほとんどでしょう。お寺や専用の墓所の中に林立する、あの和型の縦型の墓石がそれに該当します。しかし現代の墓地は様変わりし、そうした旧来の墓地に加え、公園墓地と称されるようなものまで登場しているのです。公園墓地の特徴は、正しく公園の中に墓地や霊園が設置されている点です。非常に開放的であるため、旧来の墓地にマイナスイメージを持っている方々から注目されている墓地の一つです。そもそも墓地や霊園が公園にあるとは、どういう意味なのでしょうか。公園墓地は、狭い区画にお墓だけ単純に並べた墓所とは全く様相が異なります。公園の中に墓地を設置しているため、広々としています。そして通常の公園と変わらず、緑、花壇、ベンチ等を目にすることができます。自由な雰囲気、親しみやすい景観が、人気の秘密だと言われています。そしてこの公園墓地は、公営と民営とに分かれています。公営は今更説明するまでもないでしょう。都道府県、市町村等の自治体が運営している墓地を指します。他方、民営は、民間の運営によっています。ただし、主たる目的が営利ではないとされており、公益法人、宗教法人が運営しています。少し特殊な運営主体としては、寺院があります。寺院は旧来の墓地を抱えていることが一般的ですが、中にはお寺以外の敷地に公園墓地を構えているところもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です