公園墓地を始め墓地・お墓・葬儀について考えるサイト「公園墓地.jp」

自治体の認可と墓地

自治体の認可

民営の墓地の場合には、それぞれの自治体が定めた基準を、きちんとクリアする必要がありクリアして、初めて許可番号のようなものが与えられて、初めて墓地を作ることができるようになるというわけです。最近では、民営墓地を経営する管理会社の中には、悪徳業者が紛れ込んでいる場合もあり、地方自治体から許可を得ずにお墓を建設したりする場合もあるというふうに聞いたことがあるため、右へのボディなどを利用する場合には、管理会社に許可番号などを訪ねるなどして、信頼がおける業者かどうかということをしっかりと確認しておくということも、お勧めの手段であるという風に言えるかもしれません。そして、民営墓地などの場合には、墓石を建てる場合などには、民営の墓地を経営する会社と石材を販売する会社が癒着している場合などが非常に多く、特定の石材販売会社しか、取引をすることができないというようなケースもあるというふうに聞いたことがありますし、この点については事前にきちんと確認をしておくことで、理想の墓石を作る手順を間違えないでおくことがおすすめだという風に言えるかもしれませんね。そういう意味では、民営の墓地はやや難しい点がある、という風に言えるかもしれませんが、いつでも申し込むことができたり、キャンセルが容易であったり、申し込むための収入制限や、様々な資格などがほとんど必要がないという場合も多いということを考慮すれば、メリットの方が多いという風に言えるかもしれませんし、バリアフリーなど、どんな人であっても訪れられるよ設備が整えられているということも、公営墓地より優れている点であるという風に言ってしまっていいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です